なる楽生活

なるべく楽に、なるべく楽しく。日々の暮らしで思うことや、読書の記録など。

第43回はあちゅう&しみけん「家族会議」 「子育てクイズ」ではなく「わたしクイズ」

最近このお二人のことを知ったが、自分とあまりにも違いすぎて、興味津々だ。

でも、今回はおもしろくなかった。

 全然、「子育てクイズ」ではなかったのだ。

 

jisin.jp

 

ジェンダーの話もつまらなかった。

はあちゅうさんの仮説に対し、わたしの仮説は「今の日本では、大半の父親は、こどものおもちゃにも洋服にもオムツにも粉ミルクにも、母親ほどには興味がない」だ。

なぜなら、今の日本では、母親の育児休業取得率のほうが父親に比べて圧倒的に高く、父親よりも母親のほうが乳児期のこどもに関わる時間が圧倒的に長いから。

 

そして興味の対象はジェンダーによるものではなく、どれだけ直接的にこどもの世話に関わっているかによると思う。

はあちゅうさんは、何かに付けて「男性」と「女性」との生き方・考え方の違いにしたがるように見受けられるが、一概にそう言えないことも多い。はあちゅうさんが男女それぞれの興味の対象として、なぜ「おもちゃ・洋服」と「オムツ・粉ミルク」のグルーピングにしたのかもよくわからない。こどものおもちゃにも洋服にも全く興味がない男性もいるだろうし、反対におもちゃや洋服にこそ興味を持っている女性もいるだろう。

 

ついでに、こどものおもちゃも洋服もおむつも粉ミルクも、子育ての中心にあるものではない。

子育ての中心にあるのは、こども本人と保護者だと思う。

 

f:id:yukiyama91:20200714094833j:image

娘1歳の誕生日プレゼントの積木、ずっとお気に入り

 

今回、はあちゅうさんが出題した「子育てクイズ」は、

・第一問:はあちゅうさんが購入している紙おむつのブランドは?

・第二問:第一問の答えの紙おむつの1枚の価格は?

・第三問:はあちゅうさんが購入しているミルク1缶の価格は?

・第四問:はあちゅうさんが坊っちゃんにまだ食べさせていない食材は?

・第五問:はあちゅうさんが(SNSの?)コメント欄で指摘されて初めて知ったことは?

だった。

 

まず、どれもクイズにするほどのものでなく、拍子抜けしてしまった。

わたしは女性だが、娘に紙おむつや粉ミルクを買っている時も価格を正確に把握していなかった。絶対必要なものだし、どこで購入してもそんなに価格差がなかったので、とにかくストックを切らさなければ良いと思っていた。絶対必要な日用品の価格を気にせずにすむように夫婦で働いていたし、あちこちで価格をチェックする時間のほうが勿体なかった。娘に粉ミルクを飲ませているような時期は、とにかく毎日疲れていて30分でも長く眠っていたかった。たまにネットでベビー服を眺めては、かわいいなぁかわいいなぁと癒されていた。女性だけど、オムツとミルクより、洋服のほうに関心があった。

 

おむつやミルクの価格には細かいのに、坊っちゃんが食べていない食材の「小魚」というくくりがおおざっぱだったので、本当にこだわりって人それぞれだな、と感じた。「小魚」って、しらすだろうか。

 

話が本筋から逸れるが、わたしは娘の離乳食開始にあたり、保育園から渡された食材リスト(離乳食初期・中期・後期・完了期、それぞれに食べさせたいものが記されている)を見て、分類の細かさに気が遠くなった。

同じ白身魚でも、ヒラメやタイは初期から食べさせられるのに、タラは後期まで食べさせられないのか… ヒラメとタイの次がサワラで、その後がタラ。覚えきれないので、キッチンに食材表を貼り、外出時にも食材表のコピーを持っていて、あの頃は本当に面倒くさかった。

 

はあちゅうさんはこれまでにSNSでご自身の生活を公開して、それは違うよと指摘を受けて傷ついているようだったので、取締の厳しい離乳食警察に違反切符を切られないと良いな、と思う。離乳食警察の取締が厳しいのは、こどもの命に直結していることだからで、ありがたいことなのだ。ただ、育児のことを厳しく指摘されると、図太い神経の持ち主であるわたしでも落ち込んだので、繊細そうなはあちゅうさんは大丈夫だろうかと心配になってしまう。余計なお世話だとは承知しているが、老婆心というやつだ。

 

今回、わたしが強い違和感を覚えたのが、はあちゅうさんが出したクイズの対象が「はあちゅうさんご自身」であること(つまり「はあちゅうさんが」購入している紙おむつやミルク、「はあちゅうさんが」食べさせていない食材、「はあちゅうさんが」初めて知ったこと)だ。

とにかく「夫には育児しているわたしを見て、知ってほしい」と言いたいように感じる。もう少し、「夫にはこどもをよく見て、知ってほしい」に意識を向けないと、はあちゅうさんのエゴばかりが先に立って、それが見ている人に伝わってしまうのではないだろうか。

 

いちいちクイズを出題しなくても、誰もが育児に一生懸命だということはわかっている。

こどものそばにいる大人が、こどもをよく見てよく知っていく過程が子育てであり、「子育てクイズ」というのであれば、坊っちゃんの好きな遊びや、坊っちゃんの好きな食べ物を出題するのがふさわしいと思う。

 

とりあえず、もっと議題に沿った、お二人の会議の議事録を読みたい。

  

 ↓前回の「家族会議」の感想

 ↓はじめてはあちゅう&しみけん「家族会議」を見た感想