なる楽生活

なるべく楽に、なるべく楽しく。日々の暮らしで思うことや、読書の記録など。

おふくろちゃんのお土産 その後

先日、両親の家の片付けをして、賞味期限ギリギリの食品をもらってきた。

それらを一週間でかなり食べたのだが、いつもと少し違う食卓になって楽しかった。

 

◻︎先週食べたもの

・すし太郎→いなり寿司に

・ぽん多のとん汁→5食中3食を弁当と会社で

・春雨スープ→10食中4食を娘と

サッポロ一番→平日の夕食に

・うどん→休日の昼食に

・魚肉ソーセージ→娘が気に入っていた

・スープパスタ→在宅勤務の昼食に

・ドレッシング→毎日のサラダに

・ゆずマーマレード→朝食に

 

f:id:yukiyama91:20200802213619j:image

マーマレード好きなので嬉しい

 

かなりの量を消費したと夫に報告すると嬉しそうだった。夫は無駄が嫌いなので、せっかく買ったものを捨てなくて済んで喜んでいる。

 

おふくろちゃんは「お得」につられて必要ないものを買ってしまい、それがデッドストックになるパターンが多い。食べなければちっともお得じゃないのになぁ。でも、お得だなーと思って買うのが楽しいのだろう。一回数百円のレジャー。

 

夫は身内だから長年それを見てきて、イライラが蓄積された状態だから過剰に反応している気がする。わたしはまだおふくろちゃんとは身内という感覚が薄いので、二人を見ていると家族って面白いなぁと思う。少し距離があるほうが心に余裕を持てるのかな。単に相性なのかな。

 

夫は、おふくろちゃんを見てストレスを溜めているのに、すごく気になって放って置かれないのだ。そしておふくろちゃんは色々言われるのが嫌なのに、沢山あるけど使うのよ、なんて言い訳をしながら自分で大量に買い込んだものを夫に見せる。

二人とも真面目にやりあっているのが可笑しくて笑いが込み上げてくる。でも、笑うと二人の機嫌を損ねそうなので、神妙にする。夫には本当は可笑しがっていることがバレていると思うが。

 

予定していたわたしの実家への帰省を見送ったので、次の週末も夫の実家の片付けに行くことになった。

ストック棚にお好み焼き粉があるので、片付けの後はみんなでホットプレートでお好み焼きと焼きそばを作ろうと思っている。