なる楽生活

なるべく楽に、なるべく楽しく。日々の暮らしで思うことや、読書の記録など。

気になるところだけ片付ける 洗面所収納

わたしは適当なので、自分と家族が不便を感じないと収納について考えたりすることはない。今も快適だけど、もっと快適にしたいとか、もっと美しい収納を追求しようという熱意はない。でも、不便を感じたらできるだけ解消したいと思っている。

洗面所収納は、ずっと前からもう少し使いやすくしたかったので、ようやく重い腰を上げて変えてみたのだった。

 

【変えたいポイント1】

ギュウギュウにタオルを詰めた引出し

 

タオルが引っかかって開けづらいことがあるし、タオルが取り出しにくいので、新品は別の場所にしまいたい。

 

f:id:yukiyama91:20200914144042j:image

洗濯中のものも数枚あるので、全てしまうと収納率120%


【変えたいポイント2】

とりあえず洗面所・お風呂で使いそうなものを無造作に入れた引き出し

 

もう少し見やすく・取り出しやすくしたい。

f:id:yukiyama91:20200914144318j:image

散乱する基礎化粧品や石鹸・シャンプー類

 

【やったこと】

・ロハコで無印良品の収納ボックス2個とフタ1個を注文

・新品のタオルを収納ボックス(下段)に収納

 

・基礎化粧品、石鹸・シャンプー類を収納ボックス(上段)に収納

 

【変わったところ1】

引出しに余裕ができて、タオルの収納も取り出しも簡単になった

 

f:id:yukiyama91:20200914150721j:image

娘用2枚、顔用2枚、手拭き用2枚、体用6枚=12枚

 

【変わったところ2】

基礎化粧品、石鹸・シャンプー類の在庫が見やすくなった

 

f:id:yukiyama91:20200914150620j:image

わたししか使わないものはとりあえずこのまま

 

片付けるときはとことんやったほうが良いのかもしれないと思ったが、ワンオペかつテレワーク中なので、無理せず疲れずできる範囲でやって、また時間がある時に細かい片付けをすればいいかなと思い直し、今日の片付けはこれでおしまい。

なぜなら、娘を迎えに行ってから寝る前の時間のほうが、収納の見直しよりも絶対に無理するし疲れるってわかっているから。

 

でも、ずっと気になっていたところがスッキリして嬉しい。

 

 ↓前回不便を感じたとき

↓夫の実家の片付け