なる楽生活

なるべく楽に、なるべく楽しく。日々の暮らしで思うことや、読書の記録など。

2021年第5週 ふりかえり

2/1(月)~2/7(日)の支出。

・食費 13,138円

・日用品 490円

・駐車場代 400円

◆合計 14,028円

 

節約はあまり意識していないので、食べたいものを食べられる量だけ買っている。

食品ロスが発生しないか目を光らせている夫が、夫の実家で発掘したものを引き上げてくるので、自分たちで買っていないものも食べている。

 

先日もらったのは、ハヤシライスのルー、黒ごま、白ごま、生七味(ペースト状の七味)、黒豚ラー油、紅生姜、味付け海苔だったかな。

目下消費中のものは黒ごま。

賞味期限が2020年9月なのだ。

大急ぎで賞味しなくてはいけない。

黒ごまで胡麻和えを作って出したところ、娘に「これ、香ばしすぎる。いつもの黄色(白ごま)のほうが好きかも」と言われてしまった。

 

ヨーグルトにきな粉、黒ごま、黒蜜をかけて食べると何かしらの和スイーツ的な味がしないでもない。好きな味かどうかと訊かれれば、きな粉に黒蜜だけのほうが好きだが、黒ごまは健康に良さそうだし(賞味期限の過ぎた食品は健康に良いのかは考えないでおく)、期間限定なので、しばらく朝のヨーグルトはこうして食べるつもりだ。

 

家計簿にはさんだレシートを見返して、もう少し買っておいたら良かったかなと思うのが鬼滅の刃のシール付きウエハースだ。こどもがお店で見つけて、自分で選んで買って、何のシールが入っているんだろうとわくわくした気持ちで袋を開ける、あの過程が醍醐味だと思うのだが、もう全然! どこにも! 売っていない!

 

娘は煉獄さんのシールを期待していたようだが、入っていたシールは炭治郎くんと禰豆子ちゃん、宇随さんだった。

近所のスーパーではもう売り切れみたいだと伝えると、「そっかー。みんな欲しかったんだね」と言い、「自分で煉獄さんのシール作ろうっと!」と、パッケージを切り抜いて満足そうにしていた。

 

f:id:yukiyama91:20210209154221j:image

娘の作った煉獄さんシール

 

わたしは娘のこういうところが大好きだ。

この手作りシールは、娘がいらなくなったらわたしの日記帳に貼っておこうと思っている。

 

↓ところで、昨夏夫の実家からもらったルイボスティーは、先日やっと飲み切った。別のお茶飲みたい。

 あ、「味道楽」がまだ残ってる。