なる楽生活

なるべく楽に、なるべく楽しく。日々の暮らしで思うことや、読書の記録など。

「ケチャップれっしゃ」

娘がケチャップが好きなので選んでみた。

 

 

手書き文字が可愛らしい。

ケチャップれっしゃが出会う動物たちにお願いされて、それぞれの料理にケチャップをかけてあげるお話。

最後に大きなおにぎりをケチャップライスにしてしまうのだが、そのケチャップのかけっぷりに娘大爆笑。

「次のページはわたしが読むからね!」と宣言して、音読を楽しんでいる。

絶対好きだと思ったよ。

 

娘は、絵を見て「この子がママで、ケチャップの付け方を教えてあげてるんじゃない?」とか、「このホットドックは大きいから、お友達も呼んでみんなで食べるのかもね?」とか、一人でお話の世界を広げて楽しんでいる。

どんな絵本でも大抵そうして一人で想像してはわたしの同意を求めるのだが、一冊の絵本から自分でサイドストーリーを考えられるなんて、クリエイティブだなぁ。